まんが/イラストつき 研究室生活 院試

【まんが日記】続・研究室の選び方(東工 大電気電子系)【院試体験】

更新日:

おはようございます。猫です。

何やら犬がブラック研究室回避についてのたまっているようですねえ。

ここでブラック研究室に配属されてしまったものの、何とか生還(研究室移動)したお猫様の実体験をざっくりとお話しましょう。(詳しくは大人の事情的にちょっと待ってね個別対応は可)

院試の研究室選択はその後の運命を分けるにゃ!!
鬼重要(略して鬼重)にゃぁああああ!!!

 

内容

・猫の院試とその後

 

時は7月中旬。受験票が入った封筒が届きました(出願は6月)。

その中には、志望研究室を第10志望まで記入する用紙(指導教員調査票)がありました。

指導教員調査票はマークシート形式で、10個も研究室選ぶのめんどくせーわと猫はこれを院試直前まで放置しやがったのです。(つくづくアホだなあ)

院試直前になり、尻に火が付くどころか尻が燃え上がっていたアホ猫は5月の院試説明会の時にもらった指導教員リストから適当に面白そうなところを直感で選び、塗り絵(指導教員調査票)を完成させたのでした。(一応ちゃんとリストの内容は読んだけどね )

※研究室訪問をしたのは第2志望まで。内部生と連絡先の交換はしなかった。これが運のつき

 その後院試を受けて合格はしたものの、
猫が合格した研究室は10志望内(研究室訪問なし)で、とにかく受かったことを喜び、研究室にあいさつに行くことになりました。

※股尾研の由来:ほかの研究室と共用の装置を壊しまくって「またお前らか」といわれることから

あいさつに行ったときは、死導狂員は今思えば気持ち悪いほど愛想を振りまきやがったため、この研究室ならやっていけそうと思ってしまったのです。(鳥肌不可避wwwwwww)
外からではブラック研究室は見分けられない!!

その結果・・・

死導狂員と見事に衝突☆

猫様はすずかけ台まで飛んで行ったのでした。

ちゃんちゃん。

自身のない方は、間違ってもこんな決め方はしてはいけませんw。まあ、我こそはという猛者の方々は試してみてもいいかもね。(自己責任で)

・・・股尾研にいくなら、たわしが当たったほうがましですわ。

一言、言ってもいいかな。くたばっちまえ、アーメン。(古っ)

こうならないためにも、説明会前に院試の過去問をざっと見て、自信のない方は本命以外の研究室も数か所選んでおきましょう。そして、説明会の時にいろいろな研究室の学生に評判を聞いてみましょう。私たちにメッセージを送ってくだされば、分かる範囲でお答えします。猫のような体験をする学生が減ってほしいと願っています。

それでは、ばいにゃーす( ̄▽ ̄)

 

研究室に関する記事一覧はこちら

院試に関する記事一覧はこちら

まんが/イラスト付きの記事一覧はこちら

-まんが/イラストつき, , 研究室生活, 院試

Copyright© ささやき回廊の犬と猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.